京都の伝統工芸である七宝焼と京ぞうがんを販売しています。

七宝は、金属生地に釉薬を焼き付けた、美しい京の伝統工芸品です。
一つ一つたんねんに釉薬を施し焼き上げ陶磁器、漆器に見られない
華麗さと手工芸の味を生かしています。

象嵌は、金銀で模様を象(かたど)り、鉄地金に嵌(は)め込んだもので
その制作はすべて熟練した人の手造りによるものです。

きらびやかな工芸品をこの機会に是非手に取ってご覧ください。

販売は12月25日(日)まで
Img_69baf4e9a99591df48338942947b606e
Img_1b51670dd8de33e265cba32675d61f9a
Img_e0ccfe10a83863dcd7fd5973f012e0ab
Img_0026b6dc3b19f7443edd6ed90399db92

「第63回日本伝統工芸展」開催に合わせて

図録とセレクトグッズを販売しています。



大正ロマンを代表する画家、竹久夢二のグッズは

有名な椿の図柄を中心に京都で染めた

大小さまざまな風呂敷を色、柄、豊富に揃えています。

パタパタと小さくたためるメモもおススメ。



その他、世界中で数多くのファンがいるスウェーデン生まれの陶芸家

リサ・ラーソンが日本各地の伝統的な産業地とコラボレーションするシリーズ

リサ・ラーソンJAPANシリーズの商品も取り扱っています。


販売は12月25日(日)まで。
本日より開催「 日本・ベルギー友好150周年 ベルギー近代美術の精華展」の図録とグッズ販売中です。

ポストカード、マグネット、額絵など、姫路市立美術館のオリジナルグッズを多数取り揃えています。

その他マグリットグッズも充実しています。

ご鑑賞の後は是非ミュージアムショップにお立ち寄りください!

10月19日(水)までの販売です。
Img_3780628f3b02ff165cca7c984c4db5d7
Img_a7875fe8aff59112f19c0ed9e05fd54a
Img_0ffeac9244002334717320bbc80d9d02
写真家 奈良原一高さんの初のエッセイ集「太陽の肖像」(白水社)が入荷しました。

当館で2010年に開催された「手のなかの空 奈良原一高 1954-2004」がきっかけとなり編集された書籍です。

日本写真界の巨匠・奈良原一高さんの文章を初めて集成し、作家の全貌を伝えた待望の一冊!

展覧会図録「手のなかの空 奈良原一高 1954-2004」と併せてご覧ください。
Img_cf054ad559d4cc89d2f753e7f5841d2f
Img_aa97f5c595a7c156681b4b3357999a50
Img_c6be623e5815094a9a458e5fb3ebefe9
現在開催中の「東京国立近代美術館工芸館名品展 日本工芸の100年」にあわせて

ミュージアムショップでは、初夏におすすめのグッズを取り揃えています。



出雲市在住の かわなべかおりさんのガラス工芸は、

つぶつぶが印象的で、夏におすすめな涼やかな器です。

ガラスに光があたって店頭でもひときわ目をひいています。

タンブラー、ぐい吞み、一輪挿し、小鉢、リングホルダーなどひとつひとつ手作りです。




福井県鯖江市にある「キッソオ」のアクセサリーは、

眼鏡のフレームに使われるセルロースアセテートを

独自の技法で丁寧に加工し磨き上げて作られています。

ブレスレット、リング、ピアス、耳かき、靴ベラなど

パッケージもおしゃれでプレゼントにおすすめのグッズです。


販売は8月25日(木)までです。